Shin Photography

モノクロ写真を考える

人間の目はカラーで見えているということは

モノクロの世界ということ自体不思議な感覚ですよね。

モノクロは黒と白、そしてその間のグレーのトーンを使って全てを表現するわけなので

ものすごく奥が深い世界だといえます。

りんごを撮っても当然赤くは写りません。

でも人間は”りんごは赤い”という元々の認識があるからたとえモノクロのりんごを見ても

あまり違和感を感じないはずです。

「この写真はモノクロだからそういうもの」という自己解決で終わるのではないでしょうか。

 

”色”という当たり前の情報が写っていないモノクロの世界で、

自分が頭の中で思い浮かべた色と重ねて認識する、という感覚で僕はモノクロの作品を見たり撮ったりするし

そうやって見てほしいと思う時にモノクロの表現をすることがあります。

 

例えばこの作品は普段よりもさらに”訴えか目線”を強調したかったのでモノクロにしました。

何か話し出したそうな、そんなことを感じる表情だったので、「色」という余計な情報は取り除き、

目線が見る側にストレートに伝わるようにと思ってモノクロにしました。

 

正方形のトリミングも撮影時に既に決めていていました。

これもモデルさんの表情にしっかり目を行かせたいという思いから正方形をチョイスしました。

 

僕はカラーで撮って後ほどじっくりモノクロに変換してますが、

カメラ側の設定で最初からモノクロで撮るということももちろんできるので、

普段と違った表現をしてみたいという人はモノクロで撮ってみるのもおもしろいのでオススメです!

====================================================================

『あなたの魅力を最大限に引き出し、自分が望む人や仕事を引き寄せる』

写真はあなたというブランドを格上げしてくれる最高のツールです。

そんな”引き寄せ写真”に興味がある・撮られたい、という方はお気軽にご連絡ください!

東京都内・神奈川・埼玉・千葉を中心に撮影しております。

ご依頼があればもちろんどこでも飛んでいきますのでお気軽にお問い合わせください。

撮影依頼・お問い合わせ

====================================================================

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です