Shin Photography

信頼できる仲間たちとの仕事

今月、特に先週は本当に大変な撮影がありました。

大変というのはキツくて大変、クライアントからの要望が度を超えている、というな大変さではなく

自分との勝負というか新たなチャレンジというかワクワクしながらも緊張感のある撮影でした。

あ、とある企業さまのプロモーション動画の撮影です。

この撮影に到るまでおよそ5ヶ月の準備をしてきました。

打ち合わせを重ね、ロケハンを繰り返し、機材を用意し・・

とはいえ、僕がやったことは当日にRECボタンを押して撮影したということだけ。

ここに到るまでにディレクションをしてくれた仲間がいたからこそできたと思っています。

細かな、本当に細かな配慮で、僕には到底できないような些細なところまで気を配り、

当日に抜かりなく進行できるよう素晴らしすぎるバックアップをしてくださいました。

ただただ僕のことを信じ、「死ぬときは一緒だから安心して好きなように撮っていいから」と背中を押してくれました。

規模が大きくなるとそれに伴い周辺のスタッフも増えてきます。

信頼のできる仲間たちが集まり、それぞれの強みを活かしながら担当の役割をこなして

一つのモノを作り上げていく、プロジェクトを進めていく。

当たり前のことですが、この作業が今は楽しくてしょうがないです。

例えば僕が最近参加した青年会議所にも同じことがいえます。

一つの事業やイベントのために仲間たちがそれぞれの役割を果たし、

直接の担当ではないメンバーであっても惜しみなくサポートしていきます。

組織が苦手な僕はフリーランスで一人で好きなように自由に仕事をしてきました。

でも今は改めて仲間と何か物事を進めていくことの楽しさを感じています。

それは「しっかりと同じ目標を見ながら動く」という明確な意思を感じる仲間たちだからこそだと思います。

当たり前のことだけど改めて感じました。

当然、目標や思いだけでは仕事はこなせません。

見合うだけの技術がなければ。

日々腕を磨き仕事人として人間として常に成長していかなければなりません。

最近はそうなれるであろう環境に入れていると思っています。

そんな仲間たちのためにも僕は力になりたいし

僕ができることがあればどんどん動いていきたいと思っています。

38歳を目前にまた少し大人に近づけた気がします(笑)

今回は他にも編集マンやスタイリスト、ヘアメイク、役者さん、そしてクライアントさんなど

たくさの信頼できるみなさんと楽しく仕事ができて良かったです。

というか、まだ終わってないので完成まで気を抜かず進めていきたいと思います。

====================================================================

『あなたの魅力を最大限に引き出し、自分が望む人や仕事を引き寄せる』

写真はあなたというブランドを格上げしてくれる最高のツールです。

そんな”引き寄せ写真”に興味がある・撮られたい、という方はお気軽にご連絡ください!

撮影依頼・お問い合わせ

====================================================================

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です