Shin Photography

太陽光を考える(反射光)

昨日は直射光が当たる作品をアップしたので

今日は反対に反射光で撮った作品を載せてみます。

見比べるとそれぞれの違いがはっきりわかりますね。

直射光はコントラストが強く、色も質感もはっきり出るのに対して

反射光ではコントラストは低く色味もぼんやり、質感もふわっとしています。

太陽の光は地面や建物の壁などいたるところから反射して拡散され明るく照らしてくれます。

人工的なライトにしてもそう、直接当てられれば眩しいし、

間接照明のように壁や天井に反射させると柔らかくやさしい光になりますね。

この日は晴れてて日差しもありました。

建物の影に入り逆光気味の光で撮りました。

言葉だとうまく表現できませんが、”空気感のある””雰囲気のある”画にしたい時には

僕はこういう光で撮るいうにしています。

もちろん光だけで全てをよく撮れるわけではなく

使うカメラやレンズ、絞りやシャッタースピード、感度などの様々な操作をして

ふんわり感やカチッと感を作っていきます。

忘れていけないのはモデルさんの表現力というところです。

自分本位な表現だけを追い求めず、モデルさんと息を合わせるのも重要な作品の要素ですね。

あ、また話が逸れてしまいました・・

====================================================================

『あなたの魅力を最大限に引き出し、自分が望む人や仕事を引き寄せる』

写真はあなたというブランドを格上げしてくれる最高のツールです。

そんな”引き寄せ写真”に興味がある・撮られたい、という方はお気軽にご連絡ください!

東京都内・神奈川・埼玉・千葉を中心に撮影しております。

ご依頼があればもちろんどこでも飛んでいきますのでお気軽にお問い合わせください。

撮影依頼・お問い合わせ

====================================================================

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です