Shin Photography

屋外で白背景で撮るには

屋外で自然光で撮りました。

背景は白いです。

だからと言って白い壁の前で撮ったわけではありません。

この作品の背景は空です。

曇りの日は空は白く写ることが多いです。

でもこの日は晴れていました。

なので日差しは強く、モデルの南真裕子ちゃんの肩や頭には

キラッとしたハイライトが当たっています。

逆光で撮ると空はこうやって白く飛んで見えるときがあります。

順光の方が空の青をキレイにはっきり見せることができます。

ただ、順光はモデルさんに直接光が当たるので、

モデルさんに撮っては眩しくなるし、写り方も鼻やまつげなどの影が出てしまい陰影の強い画になります。

もちろんそれを狙って撮ることもありますが、今回はふわっと柔らかく撮りたかったので逆光で撮影しました。

背景には空に加えて緑の木々やビルなどが入っていれば、すぐに背景は空だと分かったはずですが

この作品のように真っ白で何もない背景だとぱっと見、空だと分かりにくくなります。

ただこれは光の角度にもよるので、晴れの日に毎回逆光で撮れば空は白く撮れるわけではないので注意です。

季節や時間帯によって太陽の動きは違ってきます。

太陽の角度をや光の当たり方をうまく利用して撮るというのは

屋外撮影の楽しさの一つですね。

====================================================================

『あなたの魅力を最大限に引き出し、自分が望む人や仕事を引き寄せる』

写真はあなたというブランドを格上げしてくれる最高のツールです。

そんな”引き寄せ写真”に興味がある・撮られたい、という方はお気軽にご連絡ください!

東京都内・神奈川・埼玉・千葉を中心に撮影しております。

ご依頼があればもちろんどこでも飛んでいきますのでお気軽にお問い合わせください。

撮影依頼・お問い合わせ

====================================================================

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です