Shin Photography

桜をより桜らしく見せるための神アプリとは?

東京は桜満開ですね!

SNSを見てると沢山の人たちが桜の写真の投稿しています。

どうせ投稿するなら、

より“桜感”が伝わる写真の方がいいですよね!

 

やり方は簡単、

 

Adobe Lightroom CCを使うだけ。(有料です)

 

スマホ版のLightroomであれば直感的な操作で簡単に“桜感”をアップすることができるのです。

 

 

「桜の色は何色でしょう?」

「この桜(ぬりえ)に色を塗ってください」

 

 

といわれた時にあなたの頭の中には何色が浮かびますか?

 

 

では日本で一番沢山見られるお花見の代名詞、まさに今みんなが投稿している桜、

ソメイヨシノはあなたの思い浮かべる桜色をしていますか?

 

 

そうなんです、ソメイヨシノは案外白いのです(笑)

特に花びらは。

 

 

桜にはたくさんの種類があるので

もちろんピンク色の桜もありますが、

ソメイヨシノは白い。

 

 

そしてスマホも一眼レフカメラでもデフォルトで撮った写真てそもそも

派手さや華やかさの抑えられた“地味な発色”をするので(機種にもよりますが)

Lightroomで“味付け”をしてあげると良いというわけです。

 

 

ちなみに冒頭の桜は僕のiPhoneのデフォルトで撮っています。

 

これと(冒頭のやつ)

 

これ

比べてみるとどうでしょう?

 

 

Aに比べてBは鮮やかでほんのりビンクの度合いが増してますよね。

 

僕は「ウソではないギリギリの色」という感じでLightroomで補正することが多いです。

 

 

 

 

もうちょっと桜感を強調してみます。

 

 

この辺りは個人のさじ加減によりますが全体的にふんわりとピンクな感じで”桜感”アップしてますよね!

 

 

 

さらにさらに強調してみます。

 

 

色彩コテコテでInstagramなんかではこんな感じの表現をよく見かけますよね。

 

作品性にもよりますが、あまり極端にやりすぎるのは

元の画を台無しにしてしまうこともあるので注意しながら試してみましょう。

 

 

というように細かな設定で様々な表現ができるのがAdobe Lightroom CCというアプリです。

 

 

ちなみにPCとも連動しているので

外出中にスマホで大まかに操作して帰宅後にPCの大画面でじっくり完成させる、

なんていうこともできてしまう優れものです!

 

 

今回はさらっとしか触れていませんが、

写真をやる上で本当にたくさんの機能が詰まっています。

 

 

スマホでも一眼(レフ)でもLightroomと組み合わせてこそ写真作品として完成すると言ってもいいほどです。

 

 

これで月980円、しかもプロも使っている本格画像処理ソフトPhotoshopも付いてくるって、

本当に素晴らしいですよね〜。

 

 

僕はAdobe社の回し者ではないので

細かな仕様や料金プランについての説明はしませんのでご了承を!

 

 

 

============================================

『写真と動画で世の中をハッピーにポジティブチェンジ!!』

写真と動画の力で人の役に立てることはないかいつも考えています。

写真や動画の撮影でお困りの方はお気軽にご相談ください。

撮影依頼・お問い合わせ

============================================

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です