Shin Photography

画面全体のバランスを考える

美女が好きな僕としてはポートレートを撮る時は

表情が分かりやすいカットを撮ったりセレクトしたりすることが多いです。

面積率的なことをいうと、画面の大半をその人物で占めているときは

撮影対象は完全にその人物であり、そこさえ良く撮れて入れば良いかもしれません。

でも少し写真を引いて撮ってみると表情ももちろん大切ですが、

他に写っている背景や光とのバランスが大切になってきます。

でないと引いて撮っている意味もなくなってくるので。

その写り込んでくる世界観の中における人物のあり方が重要ということです。

表情を追うのももちろんありだし、

この作品のように顔にばさっと髪の毛がかかっていても

全体的な雰囲気として成立てばあり、というかむしろこっちの方が

かっこよくきまっているかなということもあります。

引いて撮っている時だけ髪が崩れても良いというわけではなく、

画面全体のバランスを考えてそこに合う撮影ができるようになるといいですね、というお話です。

 

ヨーロッパのお店の前的な雰囲気でした。

画面右から差し込む光も強く、モデルさんのバサっとなった髪にキレイに光が当たりかっこよく撮れました。

ポストカードとかにありそうな雰囲気で彩度を落とし、ちょっとだけレトロに仕上げました。

====================================================================

『あなたの魅力を最大限に引き出し、自分が望む人や仕事を引き寄せる』

写真はあなたというブランドを格上げしてくれる最高のツールです。

そんな”引き寄せ写真”に興味がある・撮られたい、という方はお気軽にご連絡ください!

東京都内・神奈川・埼玉・千葉を中心に撮影しております。

ご依頼があればもちろんどこでも飛んでいきますのでお気軽にお問い合わせください。

撮影依頼・お問い合わせ

====================================================================

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です