Shin Photography

自撮り証明写真

急遽証明写真が必要になり、狭い、ものすごく狭い我が家の白壁を利用して即席で撮影をしました。

三脚を立てセルフタイマーで撮影。

ストロボを立てるスタントを置く位置も狭い我が家では限りがあり、もうホントにライティングどころではありません・・

とりあえず写って入ればいいやというプロとしてはあるまじき禁じ手を自らに使ってしまいました・・

様々な反省とともに気づきもあったのでここに残しておこうかと思います。

 

まず大前提に、僕は自分自身の写真は大嫌いです。

最近は無理して自撮りなどをしてみています。

その方が知り合った皆さんに僕のことを覚えていただけるからです。

これは間違いのない事実。

今回、そういう意味では究極の自撮りなのかも知れません(笑)

僕は人と会い対面で仕事をするわけだし、初めて会う時に初めて顔と名前が一致するようじゃ相手と仲良くなるまでに時間がかかるし

それはイコール僕が撮影する時に相手と打ち解けその人の魅力を引き出すまでの時間がかかってしまうとも言えます。(打ち合わせもなく本番の撮影ということも多いので)

正直、初対面でも僕は相手の笑顔を引き出して撮るなんていうことは簡単にできてはしまいますが、

やはり先に僕のことを知っておいてもらった方が物事がスムーズに進行していくことが多いです。

反対に僕もお客さんや仕事相手などの情報を先に知って置きたいと思うし、知って置くのは当然の礼儀であると思っています。

 

さて、今回はプロフィール写真ではなく書類上で使う証明写真だったので

真正面を向き、歯を出して笑うような写真ではありませんでした。

シャッターを切る相手がいない無人のカメラのレンズを見ながら

細かな位置の微調整をしました。

 

僕がビジネスプロフィール撮影をする時にはよく

「自分のまっすぐな位置を知っておきましょう」

 

とお伝えしています。

自分がまっすぐ立っているつもりでも、実際には

猫背に見えてしまっていたり、アゴが上がっていたり、肩が下がっていたり・・

姿勢が良く見えるだけで写真も良く見えるのは確かなことであり重要なことです。

と、言っている僕は撮る時は好き放題いますが、自分で試してみるとアゴが上がりやすかったです・・

顎を引きすぎると二重アゴに見えてしまったので、アゴではなくお腹から少し前傾に倒し微調整。

・・・なんていうことを一人で無人のカメラに向かってやっていたわけです(笑)

引きで見るとと本当に笑える光景だったはず。

 

そしてそのあと少しだけ自分の笑顔の写真にもチャレンジしてみました。

正直、ひどいものです・・

よくも人を笑顔にして撮るくせに、というほど自分の笑顔はひどかったです。

明らかにひきつってます、第三者が見でもひきつってます、この場では公開自爆になるのでやめておきますが。

でもそこで気づいたことがあります。

普段の僕がいかに笑っていないかを。

撮影以外の仕事は画面とにらめっこの時間が多いです。

視力もだいぶ落ちました、常に眼精疲労を感じます。

そして目を凝らし眉間にしわを寄せながら作業してしまっていることに気づくことが多くなってきました。

そうすると、そんな険しい表情のままでいざ笑顔を出そうとすると驚くほどにほっぺたが固まっているのです。

フリーランスであるため、撮影や打ち合わせ以外での仕事の作業は一人きりで行います。

他人との会話もないままただただ画面とにらめっこ。

これでは表情も固まりますね。

 

僕はビジネスプロフィール撮影する時に、ご予約のお客様には事前に

「苦手でも撮影自体を無理矢理でも楽しんでみましょう」

 

とお伝えしています。

楽しい=良い表情

 

になるからです。

 

というわけで僕も無理矢理にこの一人の撮影を楽しみ色々な表情やポーズをしてみたわけです。

もう開き直って遠くを見てみたり、顎に手を当ててみたり。

この状態を引きでみてる様子を想像してクスッと笑ってみたり。

おかしなもので後半は笑顔が出てくるではありませんか。

と思っている間に、そんな撮影をしている暇はないということに気づき途中で終了しました。

 

もうすぐ僕のプロフィール写真も撮り直す時期です。

その時までに

”笑顔が爽やかすぎるカメラマン”

を目指して表情筋を鍛えておこうと思います。

====================================================================

『あなたの魅力を最大限に引き出し、自分が望む人や仕事を引き寄せる』

写真はあなたというブランドを格上げしてくれる最高のツールです。

そんな”引き寄せ写真”に興味がある・撮られたい、という方はお気軽にご連絡ください!

東京都内・神奈川・埼玉・千葉を中心に撮影しております。

ご依頼があればもちろんどこでも飛んでいきますのでお気軽にお問い合わせください。

撮影依頼・お問い合わせ

====================================================================

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です