Shin Photography

黄色い壁

街をふらふら歩いてるとたまにこういう壁を見つけることがあります。

大体の建物の壁って白やコンクリの灰色、レンガの茶色と言いたところではないでしょうか。

黄色い壁ってよっぽど勇気がある色ですよね。

それは逆に目に留まりやすいし目立つから覚えてもらいやすいですよね。

さて、というわけですぐに目に留まったこの壁で一枚。

モデルさんの衣装シンプルながらもかわいくファッショナブルでした。

履いてるパンツは紺色、黄色の壁とは補色関係にあり相性もいいです。

曇り空だったったので光は柔らかく、影が出ることのない状態でした。

もう少しメリハリを出したかったので後からコントラストを上げています。

僕のイメージでは当時流行ったポラロイドカメラのような仕上がりをイメージしました。

毎度のことですが垂直水平は気をつけています。

全身の撮影の時は意図的なものでない限り基本は垂直水平。

 

写真を撮るときや絵を描く時の一つに”三分割法”という基本構図があります。

画面を三分割にして見せたい部分を配置するとバランス良く安定感のある写真(絵)になるというものです。

今回でいうと画面を縦に三分割、横に三分割した時の線が交わるところに

モデルさんの顔が配置されている状態です。

とはいうものの僕は構図にとらわれすぎるとあまり撮影が楽しくなくなってしまう気がして

特に意識せず「ここはバランス良さそう」という直感的に思ったところでシャッターを切るいうにしています。

その結果として三分割法にハマったというだけなのですが(笑)

たまには構図を考えて撮ってみようかなと思います。

====================================================================

『あなたの魅力を最大限に引き出し、自分が望む人や仕事を引き寄せる』

写真はあなたというブランドを格上げしてくれる最高のツールです。

そんな”引き寄せ写真”に興味がある・撮られたい、という方はお気軽にご連絡ください!

東京都内・神奈川・埼玉・千葉を中心に撮影しております。

ご依頼があればもちろんどこでも飛んでいきますのでお気軽にお問い合わせください。

撮影依頼・お問い合わせ

====================================================================

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です