Shin Photography

上田貴之 上田&パートナーズ法律事務所

最近、弁護士さんのビジネスプロフィール撮影増えてます。

もちろんここに載せていないだけで、他にも様々な業種の方の撮影をしています。

今回は今年3月独立開業され波に乗っている旬な弁護士の上田貴之さん。

若いのに経験豊富で今自分が何をすべきか、法律の専門家としてどのように困っている人たちの問題を解決してあげられるかを

常に念頭に置きながらしっかりご自身の考えや方向性を定めて活動されています。

その自信に溢れた姿勢にご活躍されている様子が伺えます。

そして上田さんはただ仕事ができるだけでなく明るく陽気で人懐っこい!

よくしゃべりよく笑います。

人柄が良いって、時として仕事ができること以上に大切な部分だと思います。

 

僕も見習話なければ!

 

しかしながら写真においては笑顔のない硬めな表情のプロフィール写真しか持っていないとのことで今回ご依頼いただきました。

↓撮影開始はやはりまだ硬い印象です。

 

↓まずは座りながらカメラを見てもらいます。

表情や姿勢について、あるちょっとしたことに気づいてもらうだけで一気に見栄えが良くなります。

 

↓上田さんのご希望で相談シーンを撮りました。

この辺では実際に話しながら上田さんの熱い想いを聞くことができ、僕の撮影にもさらに熱が上がります。

弁護士といえばやはり裁判!(素人の勝手なイメージ 笑)でしたが、

「弁護士の強みはまさに裁判ができること、裁判をに見越したプランニングができることがと」とのこと。

 

特に裁判対策には力を入れていて会社の契約書チェック等をする際にも、裁判を見越したアドバイスをするよう心がけているそうです。

 

↓というようなことを熱く話しすぎて撮影を忘れてしまった(?)上田さんは熱い気持ちが出すぎて表情も真剣な眼差しに(笑)

仕事をする際に志していることは 「誠実かつ公平に、寄り添うことで、依頼者が自分の人生に納得できるようにする」とのこと。

僕は撮影だけでなくその写真や動画をいかに有効的に使って自身のビジネスを大きく展開させていくかのブランディングもしているのですが、

ブランディングの中ではご自身や会社自身の想いや志といった”あり方”を大切にするように伝えています。

 

これがかけていることで全くビジネスが回ってかない人をよく目にしているからです。

当然上田さんにはこの”あり方”がしっかり定まっているのだなと感じました。

ちなみに実際には「異議あり!!!」とか大きな声でいうようなことはないそうです(笑)

 

↓続いて立ちながらの撮影

上田さんは撮影自体を本当に楽しんでくださっていたので

大きな笑顔の表情がたくさん撮れました。

 

↓少し立ち方の角度を変えるだけで見え方も変わります。

ここもあるちょっとしたことに気づいてもらうだけです。

撮影慣れしていない一般の人に撮影を楽しんでもらって、良い表情がたくさん出て喜んでもらえることが僕の喜びでもあります。

普段気づかない自分の表情や仕草姿勢を知ってもらいその良いところを写真以外のリアルな場でも出していってもらえれば嬉しいです。

 

↓こちらはライディングの違うパターン

ここら辺ではすでに僕も上田さんもテンションMAX!

お互い撮影しているのかしゃべっているのかという中で撮っていました(笑)

 

↓「弁護士に相談に来る時って事が大きくなって依頼者自身の手で解決できない時が多い」と上田さんは言います。

確かに自分たちで解決できるなら弁護士は必要ないし、必要な時って一大事な時というのはその通りですね。

「そのおきてしまった事件に踏ん切りをつけて、 ちゃんと前を向けるようになってほしい。

そのためには、依頼者が自分の選択に納得するのが大事。

納得するために弁護士のアドバイスを使ってほしい。

そうできるよう、依頼者に対し上からアドバイスをするのではなく 寄り添っていきたい。」

何よりもまず依頼者のことを考え法律を通して人の役に立てればと考える上田さんの姿勢がひしひしと感じられました。

 

さて、ここで僕はあることに気づいてしまったのですが、

この日はもはやプロフィール写真撮影ではなく

僕がインタビューアー&カメラマンとして取材撮影。

そしてこのブログででライターとして記事を書いているのでは?ということ(笑)

 

↓上田さんのご活躍の場は本当に広く、今年は不動産と税法の本をそれぞれ1冊ずつ、来年の頭には相続の本を出版予定とのこと。

著者のプロフィール欄でもまた上田さんの爽やかスマイルに会えるかもしれないですね。

 

僕は普段からプロフィール撮影を通じて相手の仕事や人柄を知り、どんな写真を撮ればその人のビジネスが広がっていけるかを考えています。

というより僕自身の職業以外のことに興味があるのし、”人”が好きである以上は、その人のことについてもっとよく知りたくなります。

よく知れれば良い写真につながるとも思っています。

僕が撮った写真でどんどん活躍していってほしいと願ってシャッターを切っています。

上田さんと使う武器は違うものの(僕はカメラ、上田さんは法律)、なんというかある意味同じ方向性のような部分を感じて学びのある時間を過ごせました。

 

離婚、痴漢、相続、企業法務、刑事事件など他にも様々な案件に対応している頼れる弁護士の上田貴之さん、法律についてのご相談がある方はぜひご相談ください。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

上田貴之さんのリンクはこちら!

http://www.up-law.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

====================================================================

『あなたの魅力を最大限に引き出し、自分が望む人や仕事を引き寄せる』

写真はあなたというブランドを格上げしてくれる最高のツールです。

そんな”引き寄せ写真”に興味がある・撮られたい、という方はお気軽にご連絡ください!

東京都内・神奈川・埼玉・千葉を中心に撮影しております。

ご依頼があればもちろんどこでも飛んでいきますのでお気軽にお問い合わせください。

撮影依頼・お問い合わせ

====================================================================

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です