Shin Photography

ノイズを抑えて撮る

薄暗い室内で撮りました、結構暗いです。

ストロボを炊けない場所だったのでその場の地明かりで撮影しました。

窓から若干の自然光が入るものの

モデルさんを明るく照らすほどの光量ではありません。

感度を上げすぎるとノイズが出てしまうので

可能な限り低く抑えました。

そうなると十分な明るさを得るためには絞り(F値)を一番開けて

あとはシャッタースビードでの勝負に。

三脚もなく手ブレ補正のついていないレンズでの撮影だったので

脇をがっちり固めて手ブレしないようにしました。

モデルさんにも「ブレやすいからゆっくり動いてほしいけど”動きを感じる”ように」

という無茶振りを・・

それでもやはりどちらかがブレてしまう恐れがあっるので

こういう条件の撮影では呼吸を合わせて一気にシャッターを切ります。

ここからはモデルさんとの相性もあるので、

一発づつ一枚一枚丁寧にシャッターを切っていくか、

もしくは連写してその中から一番いいものを選ぶか。

という手段で撮ることが多いです。

この作品では前者の撮り方で。

結果”振り向きざま感”のある動きを感じるカットが撮れました。

表情もなんとなく意味深で興味を引く視線もいい感じです。

赤い絨毯と黒いワンピースのコントラストで画面全体に目を引く一枚かと。

====================================================================

『あなたの魅力を最大限に引き出し、自分が望む人や仕事を引き寄せる』

写真はあなたというブランドを格上げしてくれる最高のツールです。

そんな”引き寄せ写真”に興味がある・撮られたい、という方はお気軽にご連絡ください!

東京都内・神奈川・埼玉・千葉を中心に撮影しております。

ご依頼があればもちろんどこでも飛んでいきますのでお気軽にお問い合わせください。

撮影依頼・お問い合わせ

====================================================================

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です