Shin Photography

被写体のサイズとレンズの焦点距離

作品で僕が撮る被写体のサイズはこのくらいが多いです。

例えばこの時のレンズの焦点距離は105mm。

撮影の時のモデルさんとの実際の距離感が好きなのはやはり焦点距離50mm。

ではいつも50mmレンズでこの作品くらいのサイズで撮ればといわれると、

仕上がりがしっくりこない時が出てきます。

これは焦点距離による遠近感や圧縮効果によるレンズそれぞれの写り方が違うから。

極端に焦点距離16mmと200mmのレンズで画面上で

同じモデルさんを同じサイズで撮ると写り方がまるで違います。

焦点距離の感じはこのくらいが好きだけど、レンズの写り具合やボケ方は他のレンズが好き、

というようなこともよくあります。

レンズ一本一本の特性や感覚を常にアップデートして

仕事では場面場面にあった最適な一本をチョイスしていくわけです。

 

僕はポートレートが好きなので、シンプルにその被写体の存在感が出つつも

カメラとの距離=この作品を見た人とモデルさんの距離が

心地よいくらいの距離感の撮影を考えて撮ることが比較的多いです。
====================================================================

『あなたの魅力を最大限に引き出し、自分が望む人や仕事を引き寄せる』

写真はあなたというブランドを格上げしてくれる最高のツールです。

そんな”引き寄せ写真”に興味がある・撮られたい、という方はお気軽にご連絡ください!

東京都内・神奈川・埼玉・千葉を中心に撮影しております。

ご依頼があればもちろんどこでも飛んでいきますのでお気軽にお問い合わせください。

撮影依頼・お問い合わせ

====================================================================

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です